学生のクレジットカード

学生のためのクレジットカードの作り方

大学生や短大生、専門学校生などは高校生の頃とは違って、交友関係が広がり、それに伴って経済活動も活発になってくるかと思います。
そんな学生時代に作っておくとなにかと便利なのがクレジットカードです。


「クレジットカードを作ると使いすぎが心配」という声がよく聞こえてきますが、学生用カードなどは利用限度額(クレジットカードの利用ができる上限金額)が低く設定されているので、アルバイトのお給料だけでは返済できなくなるほどの請求額がくるようなことは滅多にないので大丈夫でしょう。

学生の頃からしっかりと計画的にクレジットカードを活用して、信頼を築き上げることで社会人になってからのクレジットカードの審査が楽になります。

申し込みは郵送とインターネットどちらが良いのか?

クレジットカードを作るにはクレジットカード会社に発行の申し込みをする必要があるのですが、申し込みの方法は申込書に記入して郵送する方法と、このページからもリンクしている公式サイトからインターネットで申し込む方法があります。

どちらが良いのか?という点ですが断然インターネットからの申し込みをおすすめします。
インターネット申し込みをおすすめする理由は、
1)記入ミス(誤字脱字)が起こりにくい
2)審査結果の回答が早い
3)ガイドに沿って入力するだけなので短時間で申し込みが完了する
といったことが挙げられます。

そして何より審査結果などがメールなどで回答を得られるので、家族などに知られることなく申し込みができるのもインターネット申し込みをおすすめするポイントになります。

★すぐに申し込みをする

学生がクレジットカードの申し込み時に必要なものは

学生がクレジットカードを申し込みするときに必要になってくるものは
・身分証明書(学生証)
・銀行口座
になります。

また、入力(記入)する情報として
・学校名
・学年
・卒業予定年月
・年収
・親権者のお名前
・親権者の連絡先
が挙げられます。このうち年収の項目にはアルバイトなどをしている場合はその金額を年額換算で、特にアルバイトなどをしていない場合は0円でも大丈夫です。
また、18歳以上20歳未満の学生の場合は親権者の同意が必要になりますので、親権者の情報を正しく提供するようにしましょう。

-学生のクレジットカード
-, ,