雑談・ブログ 電子マネー

SuicaやPASOMO、ICOCAで新幹線に乗れる!9月30日から交通系電子マネーで新幹線の乗車が可能に

JR東海とJR西日本は25日に交通系電子マネーで東海道・山陽新幹線のチケットレス乗車サービス「スマートEX」を開始すると発表しました。

サービスに開始日は2017年9月30日(土)

スマートEXとは

スマートEXとは、お持ちの交通系電子マネーとクレジットカードを使って、事前にスマートフォンで予約をして、乗車時は電子マネーを改札にかざして乗車するというもの。

支払そのものはSuicaやPASMOなど電子マネーからではなく事前登録してあるクレジットカードから支払われる。…ということは利用したクレジットカードのポイントが貯まってお得ということですね。

会員登録

まずは、事前にスマートEXを利用するための会員登録が必要。新たにクレジットカードや交通系電子マネーを作成する必要はなく、お持ちの交通系電子マネーとクレジットカードを登録する。登録料は無料

利用できるクレジットカードは
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX(アメリカン・エキスプレス)
  • ダイナース
  • J-WESTカード(ベーシック)

スマートEX予約

スマートフォンを使って簡単予約。東海道・山陽新幹線の指定席が予約可能で発車まで何度でも予約変更が可能で変更料は無料

クレジットカードの決済のタイミングはこの予約時になります。

乗車

新幹線の乗車時は、登録した交通系電子マネーを改札にかざすだけ!これで在来線などからの乗り換えもスムーズになりますね。


スマートEXの公式リリースはこちら

スマートEXの商品概要について引用すると以下のようになっています。

〇乗車券・特急券の効力が一体となった東海道・山陽新幹線専用商品です。
「東京都区内」「大阪市内」といった所定の乗車券に適用される、いわゆる
「特定都区市内制度」は適用されません。
〇新幹線乗車駅まで(降車駅から)在来線をご利用の場合は、別途在来線の運
賃等が必要です。利用区間によっては、駅窓口でお買い求めいただく所定の
きっぷの方がお安くなる場合があります。
〇自由席用については、所定の運賃及び自由席特急料金の合計額と同額です。
〇購入後、乗車日・列車・設備・区間の変更が可能です。
〇会員様本人1名での利用時は、事前に登録した交通系ICカードで乗車で
きます。交通系ICカードを未登録の場合や、複数人や小児を含む予約の場
合、会員様以外の1名が利用する場合などは、事前に指定席券売機等できっ
ぷをお受け取りください。

非常に利便性が高まって、なおかつクレジットカードのポイントも貯まる便利なサービスがついに開始されると言った感じですね。

新幹線をよく利用される方にとってはすぐにでも登録しておいて損はないでしょう。

-雑談・ブログ, 電子マネー
-, , , ,