モバイル決済

PayPay(ペイペイ)で残高が足りない、あれ?クレジットカードでの自動決済ができない!なんてことも

スマホ決済(QR決済)のPayPayを皆さんは使われていますか? 社会現象にもなった100億円還元キャンペーンの第2弾が間もなく(2019/02/12開始予定)開始されるのでインストールされている方も多いのではないでしょうか。

そんなPayPayは支払い方法として三種類あるのですが、そのうちの一つPayPay残高が足りなくなったときの支払い方法(PayPayの仕様)が変更になりましたのでご紹介いたします。

PayPayの支払い方法は三種類

仕様変更の話の前にかんたんにPayPayの支払い方法についてのおさらいを。PayPayは大きく分けて以下の三通りの方法になります。

  • PayPay残高による支払い…事前のPayPayにチャージして、その残高でお買い物ができます。
  • Yahoo!マネーによる支払い…YahooのサービスであるYahoo!マネーを使ってお買い物ができます。
  • クレジットカードによる支払い…PayPayのお持ちのクレジットカードを紐付けて、そのクレジットカード決済にてお買い物ができます。

自動チャージからの変更

今回変更になったのは、PayPay残高による支払いのケースで残高不足になった場合に今まではクレジットカードが紐付けされていた場合、自動的にYahoo!マネー、クレジットカードの順でPayPay残高にチャージされて決済が完了していた。

2019年1月28日に配信されたバージョンのPayPayから、手動でチャージするか、他の決済方法を選択するように変更になりました。

残高不足でお買い物をしようとするとエラー画面が表示されるようになったので、急いでいるときや、コンビニのレジなどで長蛇の列ができている時は特に要注意ですね。

こちらの記事をオススメしています♪

paypay100億円キャッシュバック、第二弾が間もなく開始!

  

-モバイル決済
-