雑談・ブログ

身分証明書だけで発行が可能なクレジットカード「freeeカードライト」はフリーランサー向けのカード

クラウド会計ソフトで有名な「freee」を提供しているfreee株式会社は、個人事業主やフリーランサー向けのクレジットカードとして身分証明書だけで発行が可能な「freeeカードライト」を提供している。

カードの発行会社はライフカード


freeeカードの特徴

freeeカードは起業してから間もない中小企業や個人事業主でも申し込み可能。

また、freeeカードには通常のfreeeカードの他にfreeeカードライトがあり、freeeカードライトの方は身分証明書の提示だけで申し込むことができる。

  • 士業への問い合わせが無料・・・士業(税理士・中小企業診断士・弁護士)にビジネス上の相談を無料でできる。(※回数には制限あり)
  • オフィス備品サービスの優待・・・事務所運営で助かるのがオフィス備品のサービス優待。少しでも安く手に入るのは嬉しいですね。
  • リクルーティングサービスの割引・・・事業が軌道にのって、事務所拡大を考えた時に人材の確保は経営者であれば誰しもが悩むところ。人材求人会社への求人広告の掲載を割引で可能になります。
  • スーツ衣料の割引・・・個人事業主やフリーランサーに有難いのがスーツ衣料の割引購入。もちろんビジネス上必要な衣料は経費になります。
  • 会計ソフト「freee」の優待・・・クラウド会計ソフト「freee」が優待価格で利用できます。

freeeカードとfreeeカードライトの違い

freeeカード freeeカードライト
発行時の手続き 事業所の全部事項証明書などが必要 免許証など身分を証明できる証明書で発行可能
発行可能な枚数 最大50枚 最大4枚
ゴールドカードへの申し込み 可能 可能

freeeカード(ゴールドカード)

freeeカードにはゴールドカードがあり、年会費は2,000円となっている。

この記事の読者は次の「クレジットカードのポイントは経理上どのように処理すべきか」も読まれています。

-雑談・ブログ
-, , , ,