雑談・ブログ

FPが選ぶ審査に通りやすいクレジットカード【2017年秋号】

2017/08/26

クレジットカードの発行時に行われる審査は、クレジットカード会社によって審査基準は異なり、基本的には審査基準は非公開となっています。よく入会申込書に書かれている「18歳以上(高校生を除く)の方」とか「継続的にかつ安定した収入がある方」または「専業主婦でご主人がお勤めの方」などとあるこれらは審査基準ではなく申込み基準になのです。


つまり「先ほどの条件を満たしていればクレジットカードを発行しますよ」というのではなく「申し込んでもいいですよ」ということ。もちろん、申し込んだあとに発行のための審査があり、この審査を通過した方にだけ発行されるようにクレジットカードの発行の仕組みはなっています。

今回はお金の専門家であり、多くの家計診断などを行っているFP(ファイナンシャルプランナー)が独自の視点で「審査に通りやすいクレジットカード」ということで選んだクレジットカードをご紹介いたします。
まずは年会費無料でステータスの高いカードをお申込みならセゾンゴールド・アメリカン・エクスプレスカードがおすすめです!

※クレジットカードは日々新商品が発売になったり、既存のカードも受付中止になったりと変化していますので、今回は2017年秋号として今最新のクレジットカードを取り上げます!

審査に通りやすいクレジットカード【2017年秋号】

クレジットカード 年会費 ポイント還元率
アコムACマスターカード  無料 0.25%(自動還元)
AMEX(アメリカン・エキスプレス)(グリーン)  12,000円 1%
セディナカード(ハロー・キティーカード)  初年度無料(2年目以降1,000円) 0.5%
イオンカード  無料 0.5%
大人の休日倶楽部ジパングカード  4,285円(税込み) 0.5%

アコムACマスターカード

アコムと聞くと消費者金融のイメージが強いですが国際ブランド「MasterCard」と提携してクレジットカードを発行しています。

「むじんくん」で有名な自動窓口で発行が可能なので、最短即日発行も可能です。但し、クレジットカードの魅力の一つである旅行保険などの付帯はありません。

AMEX(アメリカン・エキスプレス)(グリーン)

国際ブランドのアメリカン・エキスプレスは独自の審査方針を掲げているので条件によっては他のクレジットカード会社のカードよりも審査に通りやすい場合があります。

特に言われているのが「個人事業主や会社のオーナーに優しいアメックス」ということで、経営者にはおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。もちろんステータス性は抜群なのでお財布に一枚は入れておきたいですね。

セディナカード(ハロー・キティーカード)

セディナは信用機関の情報とは別にIBISという旧OMCカード時代の審査システムを持っています。IBISとはわかりやすく説明をすると「過去の履歴や属性から総合的に判断して、返済遅延とかの可能性もあるが、クレジットカード会社に利益をもたらす可能性の方が高い場合はクレジットカードを発行しよう」というシステムになります。
年会費無料【ハローキティカード】はこちら

イオンカード

大手スーパーの「イオン」が発行するイオンカードはスーパーの利用者が主婦であることからクレジットカードのターゲットも主婦層ということになっています。

イオングループでお買い物を頻繁にする人は毎月20日、30日には「お客様感謝デー」ということで全店5%引きになるので非常にお得です。

大人の休日倶楽部ジパングカード

60歳以上(シニア世代)のクレジットカード、定年でクレジットカードについて見直してみようでもご紹介した「大人の休日倶楽部ジパングカード」はシニア世代向けの専用クレジットカードなので、60歳以上のシニア世代(男性65歳以上、女性60歳以上)の方の審査は他のクレジットカードより通りやすくなっています。

ここまで紹介したクレジットカード以外でも、例えば楽天市場をよく利用される方は楽天カードが審査で通りやすかったという話もありますので、ぜひ積極的に申込みをしてみましょう。


-雑談・ブログ
-, , , ,