クレカの教科書

現役FPが教えるクレジットカードのお得な話

ブラックカード 楽天カード

3分でわかる楽天ブラックカードのすべて(招待状、年会費、限度額、解約方法)

2017/08/09

年会費無料で庶民の味方、『8秒に一人が入会の・・・』でおなじみの楽天カード
そんな楽天カードにも楽天ゴルードカード、楽天プレミアムカードとグレードの高いカードが存在するのですが、その楽天カードの中で最上位のステータスとサービスが得られるカードが「楽天ブラックカード」になります。


どうやら楽天カード楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードで一定の利用実績を積むことで信用を得た利用者に対してのみ「楽天ブラックカード」の招待状が郵送されてくるそうです。

楽天ブラックカードの招待状が送られてくる条件

残念ながらクレカの教科書の管理人のところには楽天ブラックカードの招待状が送らてこないため正確な情報はわかりませんが、ネット上にある「楽天ブラックカードの招待状が届いたー」の声によると、年間利用額が最低でも100万円で、100万円の利用があれば必ず招待されるというものでもないようです。

ここは招待条件が非公開であるため推定になりますが、一定の利用額(年間100万円)がある顧客の中から、職業・年収など属性や利用実績を総合的にみて判断していると思われます。

楽天ブラックカードの年会費は3万円

気になる年会費ですが、ブラックカード(プラチナカードクラス)としては手頃な30,000円(税抜き)
年会費3万円で本人のほかに、家族カードが2名まで無料で作成可能です。

楽天ブラックカードはカードブランドとしてMasterCardかJCBを選択可能です。

楽天ブラックカードは3万円以上の価値がある

では、年会費を3万円払って楽天ブラックカードを所有する価値はあるのでしょうか? もちろんステータスを手に入れるという意味では十分ですが、利用するカードとしてはどうなのか?その点については以下のようなサービスが標準で付与されており3万円ではお得と言えるのではないでしょうか。

  • 楽天ポイントの還元率が楽天カードよりも高い!・・・特別指定されたキャンペーンなどにて楽天ブラックカードを利用した場合、通常よりも+1%のポイントが付与されます。
  • 空港ラウンジが利用可能。国内の空港だけでなく、プライオリティパスのプレステージ会員として海外の空港でもラウンジ利用が可能です。
  • 楽天ブラックカード専用のトラベルデスクを用意して、旅のあらゆる手配に対応いたします。
  • カード利用限度額は300万円~最高で1000万円となっています。
  • 海外旅行保険、国内旅行保険が自動付帯で付与されます。
  • コンシェルジュサービスが利用できる・・・MasterCardコンシェルジュ、JCBコンシェルジュが利用可能です。




楽天ブラックカードの解約方法

楽天ブラックカードの解約方法は、楽天ブラックカードの裏面に案内のある楽天ブラックカードデスクにて可能です。

楽天ブラックカードデスクの営業時間9:3017:30となっています。

-ブラックカード, 楽天カード
-, , , , ,